【フィリピン・セブ島現地オプショナルツアー勢揃い!】ジンベイザメ・アイランドホッピング・ボホール島 ~
NO IMAGE

セブ島オプショナルツアーはここで決まり!厳選4社と7つのツアー

NO IMAGE

世界有数のリゾート地であるセブ島を満喫するには、オプショナルツアーがおすすめです。オプショナルツアーを利用することで、魅力あふれるセブ島のスポットを効率よく、なおかつ安全に楽しむことができるためです。

とはいえ、セブ島には多数のオプショナルツアー会社があります。どのツアー会社のどのプランを選べばよいのかわからないと思われる方も多いと思います。

そこで今回は、セブ島を思いっきり楽しんでいただくために、セブ島で特に人気のツアーコースや、おすすめのツアー会社について紹介します。セブ島は、楽しいポイントが目白押しですが、特におすすめのスポットを厳選して紹介しているので、ぜひ旅行の計画の参考にしてください。

セブ島オプショナルツアーで人気のコース7選!

セブ島のオプショナルツアーには、観光客に特に人気の高いコースがあります。ここでは、セブ島で人気のコースを紹介します。併せて、ツアー会社を利用するメリットについても紹介しますので、ツアーのプランを選ぶ際の参考としても活用していただけたら幸いです。

ジンベイザメ+スミロン島&カワサン滝ツアー

セブ島ツアーの中でも最も人気の高いコースの一つが、オスロブでのジンベイザメとのシュノーケリングと、美しく澄んだ海が魅力のスミロン島、「世界で最も美しい滝100選」に選ばれたカワサン滝を1日で巡るコースです。これらの3つのコースはセブ市の南西、車で3時間ほどの位置に集まっています。

オスロブ

世界有数のジンベイザメが集まるスポットです。世界で初めてジンベイザメの餌付けに成功しており、ジンベイザメの食事タイムである午前中(6時~11時ごろ)には、多い時で20匹ちかくものジンベイザメが集まります。遭遇率はなんと95%。セブ島は、一年中気候が安定しているので、時期を問わずジンベイザメとのシュノーケリングが楽しめます。

ちなみに、巨大なジンベイザメですが、プランクトンや小さな魚などを食べるおとなしい魚なので、安全にシュノーケリングを楽しむことができます。

スミロン島

スミロン島は、セブ島の中でも特に透明度の高い海が有名です。ジンベイザメスポットのオスロブから船で15分ほどの位置にある離島なので、アクセスも抜群です。スミロン島では、ウミガメやクマノミなど、オスロブとは異なる海の生き物と泳ぐことができます。

カワサン滝

セブ島で最も有名な滝「カワサン滝」は、滝壺の美しさとキャニオニング(沢下り)などのダイナミックなアクティビティが楽しめる点が魅力です。特に、14mの高さからの滝壺への飛び込みは、周囲を取り囲む大自然との魅力もあいまって、一生の思い出になること間違いなしです。

●当サイト「セブプレ」の「ジンベイザメ+スミロン島&カワサン滝ツアー」
これらの3つのスポットを巡るオプショナルツアーを紹介します。

・「ジンベイザメとシュノーケリング+スミロン島&カワサン滝ツアー」(10,800円~)

ジンベイザメスポットのオスロブ・スミロン島・カワサン滝は、3か所とも距離的に近いのですが、個人手配で旅行をしようとした場合移動手段の確保が大変です。

というのも、現地のバスやタクシーは日本語が通じないので、英語や現地のタガログ語でコミュニケーションを取らなければならないからです。通常、タクシーのドライバーは観光客相手には高めの値段を提示してくるので、損をしないためには価格交渉なども必要となり、移動の手配をするだけでかなり大変です。

また、スリや置き引きなどにも注意を配る必要がありますが、バスを利用する際にはそのリスクが大きくなります。

「セブプレ」は、1組限定貸切のオプショナルツアーなので、ホテルからスポットまで、またそこから別のスポットまでスムーズ、かつ安全に移動します。

また、オスロブ・スミロン島・カワサン滝のうち2か所を巡るツアーは多いのですが、3か所を巡るツアーは実はそれほど多くありません。ホテルまでの送迎をおこない、移動時間のロスを最小限にし、セブ島観光を存分に楽しめるように企画された「セブプレ」のプランだからこそのとっても贅沢なプランです。

ジンベイザメ+モアルボアル&ホワイトビーチ

最近人気が高まっているスポットの一つにモアルボアルが挙げられます。モアルボアルは元々、欧米のダイバーやバックパッカーたちに人気のスポットとして知られていましたが、絶好のシュノーケリングスポットが多数あることや、二種類の趣の異なるビーチが楽しめることなどから、観光スポットとしても非常に魅力的です。

セブ市からは車で3時間弱ほどの位置にあり、ジンベイザメスポットのオスロブともそれほど離れていないことから、2つのスポットをセットで巡るオプショナルツアーが人気です。

モアルボアル

モアルボアルには、パナグサマビーチとホワイトビーチの2つのスポットがありますが、ツアーとして特におすすめしたいのはホワイトビーチです。その名前の通り、真っ白な砂浜が広がっており、青い海、空とのコントラストはまさに南国の海!ビーチでゆったりとくつろいで、バカンス気分を存分に味わっていただくことができます。

さらに、ホワイトビーチは絶好のシュノーケリングスポットでもあります。最大の見どころは、数万匹単位のイワシのトルネード。1匹1匹は小さなイワシですが、海を覆いつくすほどの大迫力に圧倒されることでしょう。ウミガメやサンゴなどを楽しむこともできます。世界有数のダイビングスポットとして知られているにもかかわらず、観光スポットとしてはまだまだ穴場というところもポイントです。

●当サイト「セブプレ」のジンベイザメ+モアルボアル&ホワイトビーチ」プラン
「ジンベイザメ・ウミガメと泳ぐ+モアルボアル&ホワイトビーチツアー」(11,800円~)

オスロブでジンベイザメを堪能した後に、モアルボアルのホワイトビーチとシュノーケリングを楽しめるプランです。こちらも、貸切ツアーならではのスムーズ、かつ安全な移動が魅力です。専属車両なので、オスロブからモアルボアルへの移動も、水着の上にものを羽織る程度の楽な格好で移動できる点も魅力です(バスの場合、エアコンが効きすぎていることが多いです)。

アイランドホッピング3島(パンダノン島+ナルスアン島+ヒルトゥガン島)

船に乗っていくつかの離島を巡る「アイランドホッピング」を楽しみたい方は、パンダノン島・ナルスアン島・ヒルトゥガン島の3島がおすすめです。これらのスポットは、セブ島の宿泊施設が集まるマクタン島から船で1時間以内の距離にあり、3島を一日で巡ることができます。

3島、それぞれ特徴が異なるので、島ごとに異なる楽しみ方ができるところも魅力の一つです。

パンダノン島

パンダノン島は、セブでは「天国に一番近い島」と言われており、アイランドホッピングでは不動の人気をほこっています。セブ市から行ける離島としては最も離れたところに位置することもあり、海の美しさが際立っています。遠浅の海で安全に海水浴を楽しんだり、マリンアクティビティを楽しんだりすることができます。

ナルスアン島

ナルスアン島は、ランドマークの長い桟橋(催行のフォトジェニックスポット)とカラフルな熱帯魚とのシュノーケリングが魅力のスポットです。また、海上レストランがあるので、海の上で楽しむランチも格別です。

ヒルトゥガン島

ヒルトゥガン島は「セブ島一のシュノーケリングスポット」として、とても人気があります。海洋保護区に指定されており、たくさんの熱帯魚が泳いでいるので、初心者でも簡単に熱帯魚を楽しんでいただくことができます。

●当サイト「セブプレ」のアイランドホッピングが楽しめるプラン
・「アイランドホッピング3島(パンダノン島+ナルスアン島+ヒルトゥガン島)」(8,200円~)

カワサン滝キャニオニング+ホワイトビーチ

カワサン滝でのキャニオニングとモアルボアルのホワイトビーチもセットで楽しむことができます。

カワサン滝での40mの滝やキャニオニング(カワサン滝の山道を登って、川を滑ったり、ダイブしたり、さらには14mの高さから滝つぼに飛び込んだりといった本格的なアクティビティ)をした後に、南国リゾート気分が満喫できるモアルボアルのホワイトビーチでのんびりと時間を過ごせるツアーです。

大自然の迫力を間近で感じられるカワサン滝と、南国の海が目の前いっぱいに広がるホワイトビーチとの、2つの絶景を堪能できるプランです。

●当サイト「セブプレ」の「カワサン滝キャニオニング+ホワイトビーチツアー」プラン

・「カワサン滝キャニオニング+ホワイトビーチツアー」(9,800円~)

ボホール島

ボホール島は、セブ市から船で二時間ほどの位置にあります。セブ島と同じほどの広さがあり、ボホール島にしかない魅力的なスポットが多数あります。

チョコレートヒルズ

40mほどの小さな丘が1200以上も並んでいる、ユニークな地形が楽しめるスポットです。世界遺産の候補地としても登録されており、記念撮影スポットとしてとても人気があります。

ターシャ保護区

ターシャは手のひらサイズの世界最小クラスのメガネザルです。ターシャ保護区では、フィリピンの固有種でもあり絶滅危惧種にも指定されているターシャを、間近で見ることができます。隣接する土産物店では、多数のターシャグッズも販売されています。

ロボックリバー

ロボックリバーは、両脇をヤシなどの自然林で挟まれた大自然を満喫できるスポットです。ロボックリバーでは、ボートに乗ってゆったりと川を下ったあとに、アクティビティを楽しむことができます。舗装されていないオフロードを駆け抜ける「バギー」やロボックリバー上空にかけられたワイヤーを滑る「ジップライン」が大人気です。

●当サイト「セブプレ」のボホール島ツアー
「ボホール島日帰りツアージップライン&バギー操縦」(10,800円~)

セブ市内観光+夜景観賞

セブ市内には、歴史的な建造物も多数あり、特にスペインに統治されていた時代の教会などは外観の美しさにも定評があります。また、セブ市内は「100万ドル」とも評される夜景の美しさや、女子にとっては心ときめく格安のエステ・ネイル・スパなどのサロン、土産物のショッピングなどを楽しめるスポットでもあります。

セブ島の2大夜景スポット

セブ島の2大夜景スポットは、TOPS展望台とレイヤ寺院です。どちらも山に作られているので、セブ市内を一望することができ、ロマンチックな気分に浸ることができます。

●当サイト「セブプレ」のセブ市内観光ツアー
・「セブ市内観光ツアー+夜景観賞ツアー」(4,200円~)

セブ市内には多数のお店やスポットが集まっているので、道に迷ったり渋滞で身動きが取れなくなったりしてしまうのを回避して、効率よくスポットを巡ることが旅を満喫するポイントになります。「セブプレ」のような現地を知り尽くした専属ドライバー、現地女性ガイド付きのプランを利用することで、セブ市内を効率的、かつ安全にめぐることができます。

ジェットスキー/パラセーリングツアー

セブ島でのマリンアクティビティと言えば、シュノーケリングやスキューバダイビングが有名ですが、ジェットスキーやパラセーリングなどのアクティビティを楽しむのもおすすめです。これらのアクティビティは例えば「天国に最も近い島」と言われるパンダノン島で楽しむことができます。

ジェットスキー

セブ島の広々とした海で、ジェットスキーを運転するマリンアクティビティです。

パラセーリング

エンジンのついたパラシュートに乗って40m以上の上空を散歩するようにゆっくりと楽しめるアクティビティです。パンダノン島と青い海と真っ白な砂浜を上空から見下ろすのもまた格別です。

●当サイト「セブプレ」のジェットスキー/パラセーリングが楽しめるプラン(オプション)
・「アイランドホッピング3島(パンダノン島+ナルスアン島+ヒルトゥガン島)」(8,200円~)

+ジェットスキー30分(2,500ペソ~=約5,300円~)/パラセーリング15分(2,200ペソ~=約4,700円~)

「セブプレ」では、ジェットスキーやパラセーリングをオプションとして申し込みしていただけます。離島でオプションやコースの変更をした場合には帰りの船の時間がどうしても気になってしまうものですが、「セブプレ」で依頼をいただいた場合、オプションの時間を踏まえてコースを設定してあるので、船に乗り遅れてしまう心配なく楽しんでいただくことができます。

両方のオプションを楽しんでいただくことも可能です。

セブ島オプショナルツアー会社を選ぶ時に押さえておくべき4つのポイント

セブ島のオプショナルツアー会社を選ぶ際に押さえておきたいポイントについて解説します。

ツアーは貸切?

最初に確認しておきたいポイントは、ツアーが貸切であるか否かです。団体ツアーの場合は、他のツアー客に気を遣ったり、スケジュールの時間が気になったりして、せっかくの観光スポットが存分に楽しめないことがあります。また、トイレ休憩がどうしてもあらかじめ定められたポイントでしかとれない、という点も不便なポイントです。

もし貸切ツアーの場合には、最少催行人数についてもチェックしておくようにしましょう。多くのツアーでは2人~となっていますが、最少催行人数に満たない場合には、ツアーの申し込みができない場合があります。

ガイドのサポート体制は?

オプショナルツアーの質を大きく左右するのは、ガイドのサポート体制です。

最低限チェックしたいポイントとしては、専属ガイドがつくか否か、ガイドが日本語に対応しているか否か(ツアー会社によっては英語対応の場合もあります)です。

さらには、ガイドの方が女性か男性かもチェックしておくと良いでしょう。フィリピンでは、男性と比較して女性の方が真面目でていねいに仕事をする傾向が強く、一般企業でも女性が管理職に就く割合も多いです。特に女子旅の場合には、同じ女性と言うことでの安心感も得られます。

「セブプレ」では、専属車両(ドライバー付き)、日本語対応の専属女性ガイドが付いています。ガイドは、写真撮影のサポート等もおこなっており、困ったことやちょっとした要望などに対応できる体制を整えています。

プランの内容は?

オプショナルツアーによって、プランの内容はまちまちです。

一見同じように見えても、ホテルまでの送迎の有無や観光コースの内容、価格など、プラン同士を比較すると異なる点が多いので、気になるプランがあれば、比較して検討すると良いでしょう。

また、「セブプレ」の一つの特徴なのですが、希望や要望に応じて近隣のスポットに立ち寄ったり、コースを少し変更したりとご要望に合わせてコースの微調整に対応しています。こうした臨機応変な対応もオプショナルツアーを選ぶ際の一つのポイントになります。

安心して利用できるツアー会社か否か?

オプショナルツアーが安心して利用できるか否かも大きなポイントです。

・日本語での予約に対応しているか?
・ホームページの情報は充実しているか?
・問い合わせ時の対応はていねいか?
・口コミの評判は悪くないか?

以上のようなポイントを確認して、安心してツアーを申し込みできる会社か否かチェックしましょう。

セブ島オプショナルツアー会社4選!

セブ島旅行を満喫するために大切なポイントは、オプショナルツアー会社選びです。

オプショナルツアーとは、旅行先でのツアープランの作成、宿泊施設から観光スポットまでの交通の手配や入場券の手配、アクティビティを楽しむための用具の準備などを一任できるサービスのことです。ガイドや専属ドライバーが手配されることもあります。

世界的にリゾート地として有名なセブ島には、多くのオプショナルツアー会社があり、それぞれ強みや独自性があります。ここでは、おすすめのツアー会社4社の概要や特徴を紹介します。

セブプレ

「セブプレ」はセブ島に特化した1組限定最安貸切ツアー会社です。きめ細やかなサービスに対応しており、費用の面でも最安値での対応となっているので、どのオプショナルツアー会社に依頼をしようか迷っている方は、「セブプレ」に依頼をすればまず間違いありません。

「セブプレ」の特徴は、以下の通りです。

・セブ島のオプショナルツアーに特化

・ホテルと観光スポットの送迎(ドライバー付きの専用車両手配!)

・1組に専属ガイド1人を手配(ガイドは日本語に対応した現地の女性です。なので女子旅でも安心で嬉しいポイントですよね。)

・日本人経営者による、きめ細やかな企画・サービス(例えば、フィリピンのレストランではオーダーをしてから食事が提供されるまでに平均30分~1時間ほどの時間がかかります。せっかくのリゾート地で1時間も料理をただ待つのはもったいないことですが、「セブプレ」ではガイドが旅行者の代わりに料理の提供を待つので、その間自由に遊んだり、くつろいだりしていただくことができます)

・希望や 要望に沿ったプラン(「セブプレ」は1組限定の貸切プランなので、旅行者の要望に沿った臨機応変な対応が可能です。例えば、ツアーの後にショッピングやネイルサロンに寄ったり、近隣の別のスポットに変更したりするなど、スケジュールの調整が可能な範囲内で要望に沿ってプランを調整できます)

<「セブプレ」で人気のツアープラン紹介>
業界最安値の1組限定貸切ツアー「セブプレ」の人気ツアープランを2件紹介します。

・「ジンベイザメとシュノーケリング+スミロン島&カワサン滝ツアー」(10,800円~)

ジンベイザメスポットのオスロブでジンベイザメとのシュノーケリングをしたのちに、ウミガメやサンゴなどが見られる透明度の高い海が魅力のスミロン島、トレッキングが楽しめる世界100滝にも選ばれているカワサン滝が楽しめるプランです。

・「アイランドホッピング3島(パンダノン島+ナルスアン島+ヒルトゥガン島)」(8,200円~)

セブ島で人気の離島3島をアイランドホッピングで1日かけて一周するアイランドホッピングツアーです。

アイランドホッピング=船で離島にアクセスしながら、それぞれのスポットでシュノーケリングやバーベキューなどのアクティビティを楽しむことです。

タビナカ

アジアの地域を中心に複数のツアーを企画しているオプショナルツアー会社が「タビナカ」です。リゾート地として人気の高いセブ島は、「タビナカ」の中でも特に多数のツアーが企画されています。

「タビナカ」には以下の特徴があります。

・ホームページの情報が充実していて、旅行プランの参考になる情報が多い
・全てのガイドが日本語対応で、予約後であれば事前にガイドと直接連絡が取れる安心の体制がととのっている
・ツアープランが豊富
・ホテルまでの送迎あり

●「タビナカ」の人気プラン

「ジンベイザメと泳ぐシュノーケリング体験+秘境カワサン滝で滝壺マイナスイオンツアー!」(14,700円~)
オスロブとカワサン滝の2大人気スポットを一日で楽しめるオプショナルツアーです。

「絶景のナルスアン島&ヒルトゥガン島の2島巡り!」(8,900円~)
アイランドホッピングで有名なナルスアン島とヒルトゥガン島の2島を巡るツアーです。

どちらのプランも専属車両での送迎を依頼する場合には、別途5,000円が必要です。また、ガイドは女性のみというわけではないようです。

https://tabinaka.co.jp/tour/268

K.S.Bトラベルサポート

K.S.Bトラベルサポートは、セブ島現地にあるオプショナルツアー会社です。プランの内容がバラエティに富んでいて、独自性の強い旅行が楽しめるのがK.S.Bトラベルサポートの特徴です。定番だけではなく、自分だけの個性あふれる旅行を楽しみたい方におすすめのツアー会社です。

K.S.Bトラベルサポートの特徴は以下の通りです。

・独自性のあるツアーが豊富に揃っている(蛍ツアーやクルージングのツアーなど)
・日本語での予約受付可能(LINEでの予約もOK)
・当日の天候状況などを踏まえてベストなプランを提案(ただし、リクエストがある場合はリクエストを優先)
・専属車両(ドライバー付き)、専属ガイド付き

●K.S.Bトラベルサポートの人気プラン

「ジンベイザメとスミロン島スイミングツアー」(13,900円~)
ジンベイザメスポットのオスロブとスミロン島の2か所でシュノーケリングを楽しむプランです。

「ボホール島2泊3日ツアー」(35,000円~)
人気のボホール島を3日間楽しめるプランです。移動、宿泊込みでの料金設定です。

K.S.Bトラベルサポートは、さまざまな旅行のプランを臨機応変に提案してもらい、選ぶことができます。注意点は、ガイドが日本語対応していないこと、王道スポットもありますがどちらかと言えば穴場のスポットのプランが多い点です。

http://ksb-travel.com/

Free Club Diving Center

セブ島でダイビングを楽しみたい方におすすめのオプショナルツアーが「Free Club Drivig Center」です。スキューバダイビングを楽しむためにはライセンスが必要ですが、「Free Club Diving Center」はダイビングのスクールが企画・運営しているツアープランなので、存分にダイビングを楽しむことができます。

ライセンスを持っていない方でもダイビングが楽しめる体験ツアーが企画されています。また、アイランドホッピングなど、ダイビング以外のプランもあります。

「Free Club Drivig Center」」の特徴は以下の通りです。

・ライセンスが無くてもスキューバダイビングが体験できる
・日本語での予約が可能
・ホテルへの送迎あり
・スポットや楽しみ方などによって多数のダイビングツアーがある
・パラセーリングやジェットスキーなどのアクティビティが楽しめるプランもあり

●「Free Club Drivig Center」の人気プラン

・体験ダイビング ヒルトゥガン島 1ボート(6,000ペソ=約12,900円~)
ヒルトゥガン島で、スキューバダイビング体験ができるツアープランです。ランチ、レンタル機材込みの初心者に嬉しいプランです。

http://www.freecrew-diving.com/

まとめ

最大限に旅行を満喫するためにまず重要になるのは、どのようなツアープランを企画するかということです。セブ島旅行の場合には、どの会社のどんなオプショナルツアーを利用するかによって旅行の内容やプランが大きく変わるので、どんなツアーが人気なのか、どんなツアー会社があるのかを知ることが重要なポイントになります。

今回紹介した7つのコースは、ツアー観光客が「また行きたい!」と声をそろえる人気のコースばかりです。また、4つのツアー会社は人気スポットを満喫したり、自分らしい旅の楽しみ方をしたりする目的をかなえてくれるツアーを企画している会社です。

是非、ご自身の旅行の目的や予算、日程などと照らし合わせて、ツアーの計画を検討してください。

>フィリピン・セブ島の現地オプショナルツアー

フィリピン・セブ島の現地オプショナルツアー

フィリピン・セブ島の現地オプショナルツアーなら、最低価格保証でお得、女性日本語ガイド同行で安心のセブプレで決まり☆