よくある質問・Q&A

ツアーについてのよくある質問

ツアーについて

雨の日はどうなりますか?

セブ島の天気予報は雨や雷雨と表示される事が多く御座いますが、台風直撃等の時期を除き雨が一日中降る事は滅多にない為、ツアーは雨天決行となります。
夜中や早朝雨が降った場合でも、一時的なスコールとなり、昼間は晴れる事が多くございます。
もし万が一、強風や台風による影響でツアー現地催行施設より中止の報せが出た場合は直ぐにお客様へとご連絡させて頂いております。
悪天候によるツアー催行中止の場合、キャンセルは無料です。
日程に空きがある場合は、予約の日程変更やツアー内容の変更も可能です。

水中アクションカメラのデータ転送方法は?

水中アクションカメラの撮影データはツアー当日SDカードリーダーを使用しお客様のスマートフォンへと直接転送、または後日メールアドレスへとギガファイル便で送信いたします。メールアドレスへの送信でも写真と動画の画質が劣化することはありません。
ツアー当日データの転送ができなかった場合は、SDカード本体のお渡しをさせて頂く場合もございます。

貸切ツアー・混載ツアー  の違いは?

貸切りツアーは、一組様だけの貸切りチャーター車両・専属の女性日本語ガイドでのツアーとなります。
一部観光ポイントでの滞在時間の延長や、ご希望があればちょっとしたツアーのアレンジ、ホームページ記載の混載ツアーでは追加ができないツアーオプションの追加も可能です。
移動中も貸切車両の為、他のお客様の目を気にせず混載ツアーよりも自由に行動頂けます。
※ジンベイザメ・スミロン島往復で使用する船や、その他現地アクティビティは現地自治体管轄の為、他の観光客と一緒になります。


混載ツアーは、少人数の参加でも貸切ツアーより安い料金でのご案内が可能です。
他のお客様との相乗り車両・船でのご案内となり、ガイドは混載ツアー車両一台につき、一名添乗します。
混載ツアーは料金がより安くなりますが、最少催行人数が大人4名からとなります為、同ツアーに大人4名(二組のご予約)以上のご予約がある場合のみにご案内可能です。
もし混載ツアーが最少催行人数に満たない場合は事前にご連絡させて頂き、貸切ツアーへの変更・キャンセル(無料) が可能です。
また、混載としてご案内可能な他のツアーがありましたらご提案をさせて頂きます。

初海外で英語が話せません。ガイドは日本語対応ですか?

ツアーでは、2年以上日本国内での就労経験もある経験豊富な日本語対応可能な女性ガイドが添乗します。日本語での基本的な会話もできますので、海外旅行が初めてでも安心してツアーをお楽しみ頂けます。

1人ですが、ツアー申込はできますか?

ツアー最小催行人数は大人2名様からの為、1名様でのお申し込みになりますと、2名様分のツアー料金 から500ペソを差し引いた料金でのご案内となります。
ツアー希望日で混載ツアーが最小催行人数の大人4名に達している場合は、1名様でも通常料金でのご案内が可能です。

泳げないのですが大丈夫ですか?

ツアーではライフジャケットの貸出があり現地ボートスタッフもお客様の様子を確認している為、泳ぎに自信が無い方でも安心してご参加頂けます。不安な方はボート上からの見学も可能です。

泳げない幼児・子供のツアー参加はできますか

泳げない幼児や子供もツアーに参加できますが、シュノーケリングは困難なため、船上での見学となります。保護者の方が一緒に船上で見学していただき、交代でシュノーケリングを楽しむことが可能です。

ツアー追加オプションの申し込みはツアー当日でもできますか?

追加オプションに関する変更や希望は、ツアー前々日の17時までにご連絡ください。ツアー当日の追加は対応が難しいです。

クラゲは発生しますか?

セブ島では、5月から9月の間にクラゲが増えることがよくあります。この期間が雨季であり、気温や水温が上昇し、クラゲが繁殖しやすい環境が整っているためです。特に6月から7月はクラゲが一番多く見られることがあります。
セブ島の海を楽しむときは、ラッシュガードや濡れてもいいTシャツ等を着て肌を守ることをお勧めします。

お支払いについて

支払方法は何がありますか?

ツアー代金は現地通貨フィリピンペソ、現金でのお支払いとなります。
ツアー当日ガイドがご宿泊先へお迎えに上がった際にお支払いください。
日本円をフィリピンペソへ両替が必要な場合はツアー早朝両替所に立ち寄る事も可能です。
両替が必要な場合はガイドがお迎えに上がった際にお伝え頂けますと幸いです。

支払い時にお釣りはありますか?

はい、お釣りもお渡しさせて頂きますので、ツアー料金は丁度の金額でなくても問題ございません。

カード払いは可能ですか?

ごく稀に悪天候(台風など)の理由で前日や当日にツアーを中止、または日程変更をお願いさせて頂く事がございます。
その際、為替などの影響でトラブルが起きる可能性がある為、現在クレジットカードでのお支払いは見合わせて頂いております。
お手数ですが、ツアーご料金は当日フィリピンペソ現金でのお支払いでお願いいたします。

二日分のツアー代金を初日にまとめて払う事はできますか?

ツアーを複数ご予約頂いている場合でも、ツアー代金は各ツアー毎でのお支払いとなります。

送迎について

ツアー後、ホテル以外で下車できますか?

ツアー後はセブ市内・マクタン島内のショッピングモールやレストラン、スパ等、ホテル以外でも希望の場所へ下車が可能です。
下車場所はツアー当日のガイドまで直接お伝え頂いても問題ございません。
※アイランドホッピングツアーのみ、セブ市内へ送迎をご希望の場合は下記の追加送迎料が発生いたします。
その他セブ市外への送迎の場合も追加送迎料が発生する場合があります。
『アイランドホッピングツアーのセブ市内送迎』
・2~5名車両 :片道300ペソ・往復 600ペソ
・6~9名車両:片道500ペソ・往復1,000ペソ
車両一台の料金

送迎はどこまで可能ですか?

マクタン島内・セブ市内に位置するホテルへの送迎が可能でございます。
語学学校・民泊への送迎も可能です。
マクタン島内・セブ市内以外に位置する遠方のホテルへの送迎も可能でございます。
遠方ホテルの場合は追加料金がかかる場合がございます。
各ツアーの送迎可能な場所は、ツアー詳細ページ下部の『ツアー情報』もご確認ください。

空港への送迎は可能ですか?

空港へのお迎え・下車も無料で送迎可能でございます。
また、空港出発の場合は、下記の注意事項もご確認をお願いいたします。

セブ島ではフライトの遅延が度々発生致しますためご注意ください。

飛行機の遅延やその他の事情によりツアーへのご参加がキャンセルとなる場合も、規定通りのキャンセル料が発生いたしますので、ご留意ください。
お時間に余裕がない場合は、別の日程でのご予約をお勧めいたします。
荷物の持ち込みにつきましては、下記にあるよくある質問の【荷物管理・持ち込みについて】をご確認下さい。
また、空港には24時間営業の荷物預り所もございます。

複数のホテルへの送迎はできますか?

ツアー料金には1ヶ所からの往復送迎のみが含まれています。
2か所からの往復送迎をご希望の場合は、片道250ペソ、往復500ペソの追加送迎料金での手配が可能で御座います。

ホテルへの帰着は何時頃ですか?

ツアー詳細ページの『ツアースケジュール』をご確認ください。
また、帰着時間はツアー当日の現地滞在時間や当日の交通状況にも大きく左右されます。

チェックアウト後にツアー参加できますか?

ホテル出発前にチェックアウトを済ませて頂き、ツアーにご参加頂けます。


大きな荷物をツアーへ持ち込み希望の場合は、下記『荷物管理・持ち込みについて』をご確認ください。

スミロン島に宿泊する場合

ジンベイザメツアーではスミロン島行の港での下車も可能です。
大きなお荷物のお持ち込みは【貸切ツアー】のみで可能となります。
また、カワサン滝・モアルボアル・アギニッド滝が含まれているツアーでスミロン島行の港での下車をご希望の場合は、別途車両代が1,500ペソ発生してまいります。

荷物管理・持ち込みについて

大きな荷物は持ち込めますか?

ジンベイザメ・カワサン滝・モアルボアル・ボホール島
貸切ツアーの場合


貸切ツアーでは大きなお荷物(膝の上・足元で保管できない大きさ)のトランク保管も可能です。
参加人数によっては別途持ち込み料が発生する場合もありますので、大きな荷物を持ち込み希望の場合は必ず事前にお知らせください。

また、セブ島 – ボホール島間の高速船(フェリー)乗船時に別途荷物の持ち込み料が発生する場合がございます。
持ち込み料は約 100~200ペソ前後となり、現地で直接のお支払いとなります。


アイランドホッピングツアーの場合
水没の恐れがある為、あいにく大きな荷物(膝の上・足元で保管できない大きさ)の持ち込みはできません。
通常ホテルのカウンターでも荷物は預けられる事が多い為、チェックアウト後のツアー参加の場合はホテルまでお預けを検討頂けますと幸いです。


混載ツアーの場合
混載ツアーでは座席に空きがない場合がある為、大きなお荷物(膝の上・足元で保管できない大きさ)のお持ち込みは難しくなっております。
座席に余裕がある場合は持ち込みも可能なため、あらかじめご相談ください。

ツアー中の貴重品はどうしますか?

ツアー代金・お食事代以外の大きな現金は必要ない為、ホテルでの保管をお願いいたします。
その他の貴重品やお荷物は防水ポーチなどを使用し携帯頂くか、車内での保管も可能です。
ツアーご案内中、車両は鍵を閉めドライバーが車両の近くで待機させて頂いております。

パスポートは必要ですか?

パスポートは特に必要御座いませんので、ホテルで保管頂けますと幸いです。
また、海外旅行中は念の為、パスポート顔写真ページのコピー(写真等も)の携帯をおすすめしております。

追加オプションについて

追加オプションの申し込みはいつまで追加可能?

追加オプションに関する変更や希望は、ツアー前々日の17時までにご連絡ください。ツアー当日の追加は難しくなっております。

パラセーリングの参加条件

パラセーリングの参加条件は、身長120cm以上となり、未成年者は保護者の同伴が必要です。

パラセーリングの飛行高さは何メートルですか?

パラセーリングボートの高さは海面から40m以上となります。
※安全にパラセーリングを楽しんでもらう為に、当日の海洋状況(風の強さ、波の高さ)、お客様の総体重で高さが変わる場合もあります。

ボホール島のジップラインについて

ジップライン・空中自転車の参加は身長125cm(4ft)以上の方がご参加頂けます。
一人乗りとなり、大人も子供も順番で一人ずつご参加頂けます。

ボホール島のオプションは個別参加Ok?

ボホール島での追加オプションは一名から参加可能で、個別での申し込みも可能でございます。
オプションをお申し込みさ れない方は現地でガイドと一緒にお待ち頂けます。

ジンベイザメツアーについて

持参のカメラで写真撮影可能ですか?

持参のカメラでの撮影も可能でございます。
持参のカメラでの撮影をご希望の場合はツアー当日のガイドにカメラをお渡し頂けますとガイドが写真撮影をサポートさせて頂きます。
また、ボートスタッフによるジンベイザメとの撮影も可能です。
ご希望の場合は150ペソの撮影料が必要となり、現地で直接お支払いください。

ジンベイザメツアーでは子供も泳げますか?

ジンベイザメツアーではお子様も泳いでいただけます。また、ジンベイザメシュノーケリング会場にはお子様用のライフジャケットもございますが、
シュノーケリングマスクは大人用サイズになる為、ゴーグルなどの持参をお願いいたします。

ジンベイザメツアーの出発が早いのはなぜですか?

ジンベイザメは餌付けされており、朝の6時頃に現れます。11時頃にはお腹がいっぱいになり沖合いへと帰っていってしまう為、より沢山のジンベイザメが見られる時間帯にご案内できる様、朝の出発時間は早くなっております。貸切ツアーでは、ご希望で出発時間を遅らせる事も可能です。

泳げない子供(幼児)も参加できますか?

泳げないお子様(幼児)もジンベイザメツアーにご参加いただけます。ただし、シュノーケリングは難しいため、船上での見学となります。船上見学の場合、保護者の方一名が幼児と一緒に船上で見学いただき、保護者同士が交代でシュノーケリングをお楽しみいただけます。

シュノーケリングの貸出はありますか?

シュノーケル・マスク・ライフジャケットの貸し出しも既にツアーに含まれております。

ジンベイザメツアーでは水着は購入できますか?

ジンベイザメツアーでの水着は、現地のお土産屋での購入も可能です。お土産屋へのお立ち寄りをご希望の場合は、ツアー当日のガイドに直接お伝えいただけますとご案内が可能でございます。

サンダルでも参加できますか?

ツアー中はビーチサンダルでも問題ありませんが、マリンシューズの方が足を保護できる為、可能であればマリンシューズの持参がお勧めです。
また、カワサン滝キャニオニングでは靴の貸出もあります。

フィンレンタルについて

ジンベイザメツアーでフィン使用の際にジンベイザメを傷つける恐れがある為、使用に慣れている方におすすめしております。
もし誤ってフィンでジンベイザメを傷つけることがあった際は、現地管理団体より罰金が発生する場合があります。

水着に関して長袖長ズボンがいいなど、指定はありますか?

水着に関する特別な指定はありませんが、稀にクラゲが発生する可能性を考慮して、長袖や長ズボンの水着がおすすめです。

ジンベイザメとと泳いだ後、着替えはどうなりますか?

ジンベイザメと泳いだ後は、現地にある更衣室で着替えることができます。また、車内は水着のままでも乗車頂けます。

水着は予め着用していく?現地で着替える?

ジンベイザメシュノーケリング会場では、現地で着替えることも可能ではございますが、更衣室が大変混雑する為、水着はあらかじめ洋服の下への着用をお願いいたします。

予備の着替えは必要ですか?

予備の着替えは特に必要ありません、ツアー中の車内では水着での乗車が可能です。アクティビティ終了後、ホテルへのお帰り前には更衣室とシャワーをご利用いただけます。

セブ島旅行について

セブ島へのフライト時間はどれくらい?

日本(成田)からセブ島までの直行便は約4時間30分。経由便を利用し、成田から韓国経由でセブ島へ行く場合のフライト合計時間は、おおよそ7時間から9時間程度です。

セブ島での交通手段は何がおすすめ?

セブ島での主要な交通手段はジープニー(乗り合いバス)やトライシクル(乗り合いバイク)ですが、乗り方や行先が分かりづらい為おすすめではありません。観光客はタクシーやGrab(アジア版Uber)利用がおすすめです。

セブ島の治安はどうですか?安全対策はどのようにすればいいですか?

セブ島はフィリピンの中でも比較的治安が良いとされていますが、観光客が多い場所や人気のない場所では一定の注意が必要です。下記のような安全対策を講じることでより安全にセブ島旅行を楽しむことができます。


スリや詐欺に注意: 観光地や混雑した場所では、スリや詐欺に対する警戒が必要です。貴重品は身につけたバッグやポケットに入れず、ホテルのセーフティボックスに預けることをおすすめします。知らない人に日本語でいきなり話しかけられても安易に信用しないようにしましょう。


・分散して貴重品を持ち歩く: 必要最低限の貴重品だけを持ち歩き、さらにそれらを分散して携帯することで、万が一の際のリスクを軽減できます。


・夜間は人気のない場所を避ける: 夜間には、暗い道や人気のない場所を避けることが重要です。また、できるだけ友人や現地の知人と一緒に行動することも安全対策につながります。


・タクシーやGrabの利用: 夜間の移動には、タクシーまたはGrab(配車アプリ)を利用がおすすめ。不安な場合はホテルやレストランでタクシーを手配してもらうこともできます。


現地の法律や文化を尊重する: 法律違反や現地の文化や習慣に無知な行動はトラブルの原因になります。事前にリサーチして、現地のルールや文化を尊重することも大切です。


・緊急連絡先を把握する: 事故やトラブルが起きた際に備えて、緊急連絡先(大使館、警察、救急)を予め把握しておくと安心です。また、旅行保険に加入しておくことも強くおすすめします。

セブ島で使われる通貨とクレジットカードの利用状況はどうですか?

セブ島ではフィリピンペソ(PHP)が使用されます。一部の観光地や大型施設ではクレジットカードが利用できますが、現金を用意しておくことが望ましいです。

セブ島での英語の通じやすさはどの程度ですか?

セブ島では英語が広く通じます。特に観光地やホテルでは、英語でのコミュニケーションは問題ありません。

おすすめの宿泊先や地域はどこ?

セブ島のホテルや民泊なら以下の2つの地域がおすすめです。


セブ市内:セブ市内はショッピングモール、レストラン、ナイトスポットが集まる都市部です。ビジネスホテルや高級ホテル、ゲストハウスなど、幅広い宿泊施設が揃っています。市内観光や近郊の観光スポットへのアクセスが良いため、滞在の拠点として便利です。


マクタン島:マクタン島はセブ島から橋で繋がっており、空港からも近いためアクセスが良いです。ビーチリゾートが立ち並ぶエリアでのリゾートホテルやコンドミニアム、ゲストハウスも多数あります。海が近い為、ダイビングやシュノーケリング、アイランドホッピングなどのアクティビティが楽しみやすいです。
マクタン島もセブ島近郊の観光スポットへのアクセスが良いため、旅行の拠点としておすすめです。


 

ホームに戻る

>フィリピン・セブ島の現地オプショナルツアー

フィリピン・セブ島の現地オプショナルツアー

フィリピン・セブ島の現地オプショナルツアーなら、最低価格保証でお得、女性日本語ガイド同行で安心のセブプレで決まり☆