【フィリピン・セブ島現地オプショナルツアー勢揃い!】ジンベイザメ・アイランドホッピング・ボホール島 ~
NO IMAGE

【セブ島カワサン滝】5つの魅力と最安1組貸切りツア会社の紹介

NO IMAGE

セブ島の3大観光スポットの一つとも言えるカワサン滝(カワサンウォール)!

カワサン滝は「世界の美しい滝100選」に選ばれていて、なんといっても見どころは、高さ40mの滝から流れる透き通った水と、エメラルドグリーンの滝壺が、見た人を一瞬で魅了する絶景スポットだということです。このほかにもカワサン滝の魅力はまだまだたくさんあります。

ここでは、セブ島のカワサン滝の魅力の紹介と「なるべく予算を抑えながら存分に楽しみたい!」という方のために、セブ島カワサン滝の7つの魅力と、激安で楽しむ方法を現地セブ島ツアー会社の「セブプレ」が、豊富な経験とノウハウをもとにお伝えしていきたいと思います。

セブ島のカワサン滝とは?

カワサン滝とはセブ島の南西部に位置し、セブ島で大人気の「ジンベイザメとシュノーケリング」ができるオスロブとも、車で1時間ほどと近くにあるため、セットで観光できるというのも人気の秘訣です。

冒頭でもお伝えした通り、カワサン滝は「世界の美しい滝100選」にも選ばれており、泳いでいる魚が見えるほど透明度が高く、エメラルドグリーンの色をした滝壺が神秘的な感覚にしてくれます。また、まさに南国といった景色や、滝から出てくる自然のマイナスイオンが心地よく向かえ入れてくれることも、観光客の方が喜んでいるポイントのひとつです。

セブ島 カワサン滝の5つの人気の理由と楽しみ方

そもそも、セブ島のカワサン滝ってシーズンとかはないの?冬は寒くないの?

このような疑問を抱きませんか?

ご心配はいりません。セブ島は年中27℃~30℃ほどの南国です。どの季節に訪れても1年中半パン、半そで、ビーチサンダルといったスタイルで過ごせますので、カワサン滝への観光はいつでもOKなんです。

ということで、年中どの季節でも楽しめるカワサン滝の人気の理由と楽しみ方をご紹介していきましょう。

大人気「ジンベイザメとシュノーケル」が楽しめるオスロブとも近い

カワサン滝は、セブ島ツアーで大人気の「ジンベイザメとシュノーケル」ができるオスロブとも、車で1時間ほどと近くに位置しているため、ツアーなどで「ジンベイザメとシュノーケル+カワサン滝セットツアー」などが人気です。

ちなみに、「ジンベイザメとシュノーケリング+カワサン滝セットツアー」の料金相場は、宿泊先のホテル往復送迎と日本語ガイド付きで20,000円~22,000円が相場ですね。

しかし、当社「セブプレツアー」をご利用いただいているお客様は7,600円~(4,000ペソ~)と業界最安価格です。しかも、一組貸し切りツアーもご用意しており、他の旅行者に気を使わなくて自由に楽しんでいただけるところが「セブプレ」の人気ポイントです。

カワサン滝を身体で感じる滝行も人気!

以前は高さ40mのダイナミックな滝の下を竹を組んで作ったイカダで滝くぐりができたのですが、残念ですが現在は営業しておりません。(2018年年末ごろから営業を休止しています)

それでもやはり「滝に当たりたい!」という方が多く、今ではライフジャケットをレンタルして滝の下まで泳いで行き、滝に打たれている方達も多くいます。

自然のマイナスイオンを身体全身で感じながら、滝の真下から眺める景色は今までに体験したことのない絶景ですよ!

【「セブプレ」限定】カワサン滝の滝壺ダイブも人気!

多くのツアー会社のカワサン滝ツアーでは、滝行が楽しめる一つ目だけの滝の案内で終わることが多いのですが、「セブプレ」では専属の現地キャニオニングガイドを準備しており、高さ3m~10mほどの3ポイントから高さを選べるダイブスポットがある「二つ目の滝!」へもご案内しております。

「セブプレ」ではオプションで水中カメラゴープロのレンタルも行なっていますので、透き通った水中での写真など一生の思い出を撮影してみませんか?

セブプレ:【レンタル料金】
水中カメラゴープロ・・・2,070円(1,000ペソ)

大自然を五感で感じるカワサン滝のキャニオニング

キャニオニングとは簡単に説明すると目的のポイントまで下っていくことをいいます。「セブプレ」が準備しているカワサン滝でのキャニオニングは、以下のような内容で楽しんでいただいております。

セブプレ:【キャニオニングの内容】
①バイクで開始地点の山頂付近へ移動

②入水地点の渓谷まで山道を15分ほど歩きます
(山々に囲まれた道中の景色も絶景!)

③川下り
(ゴールのカワサン滝に向かって川を下ります。)

④最高14メートルの高さからジャンプ
(合計7回のジャンプスポットがあります。ジャンプできない方は迂回路をご案内していますよ)

⑤天然滑り台やターザンロープ

⑥カワサン滝へ到着

⑦ショップでランチ

カワサン滝周辺は設備も充実!

カワサン滝周辺はゆっくりと楽しんでいただけるよう食堂やレストラン、お土産屋など設備も充実しています。

食堂やレストランの充実

カワサン滝周辺には食堂やレストランも充実しており、軽い軽食からガッツリセットメニューまで様々な飲食店が立ち並んでいます。
料金は、セブ市内の観光客用レストランよりは少し安い感じですよ。

セブプレ:【おすすめ人気のセットメニュー】

①【afritadang(アフリターダ)】

鶏肉と野菜のトマト煮

②【Pancit canton(パンシットカントン)】

鶏肉や野菜が混ざった焼きそばの様なもので、酸味の強いカラマンシーを絞って食べます。味はさっぱりとした

焼きそばみたいな感じです。

③【チキン、又は豚肉のBBQ】(チキンか豚かどちらか一つ選べます)

食べやすいようにカットした状態のBBQです。醤油のようなフィリピンネイティブソース(酸味の効いたカラマン

シー(レモン)を絞り、お好みで唐辛子もすり潰して混ることも可能)につけてたべます。

④【ソフトドリンク1つ】(コーラ・スプライト・ファンタ・ミネラルウォーター)

⑤【ライス(白米)】

これだけついて580円(300ペソ)ほどでいただけます。

※別途145円(70ペソ)前後でマンゴーを一つ買うこともできます。食べやすいようカットされた状態で出されます。

セブプレ:【1pointアドバイス】
フィリピンは料理提供がかなり遅いです。(30分以上という事もあります。)

「セブプレ」をご利用いただくお客様には、できる限りカワサン滝を楽しんでいただけるよう、注文後はガイドが調理の進行状況をたびたび確認し、調理が終わるころには滝で遊んでいるお客様に料理ができあがったことを伝え、テーブルへ案内させて頂いております。

お土産屋

カワサン滝までの道中にはローカルなお土産屋が3つほどあります。

【お土産屋】
・カワサン滝の写真がプリントされたTシャツ
・木彫りのキーホルダー、マグネット
・サンダルやラッシュガードなど

その他カワサン滝までの道中トレッキング中のお店では
・焼きバナナ41円(20ペソ)
・採れたてココナッツ103円(50ペソ)
※ココナッツは中身を飲んだ後、お店の方が鉈(なた)で真っ二つに割ってくれて、中身を食べることもできますよ。

ロッカーやテーブル

休憩や荷物置き場として使えるテーブルや、ロッカーもあります。

【レンタル料金】
・テーブル・・・750円(300ペソ)
・ロッカー・・・「セブプレ」ではおすすめしておりません。

セブプレ:【1pointアドバイス】
ロッカーに関しては、以前、別の観光客の方がロッカーをこじ開けられ、盗難にあったため「セブプレ」ではおすすめしておりません。
「セブプレツアー」利用者の方は、荷物は基本社内で保管、またはテーブルにまとめ、ガイドが見張りを行いますので安心してカワサン滝を楽しんでいただいています。

カワサン滝へ自分で行く場合の必要な費用相場

セブ市内からカワサン滝へ自分でいく場合の費用をまとめてみました。

①バス代往復・・・538円(260ペソ)
②エントランスフィー(入場料)・・・83円(40ペソ)
③テーブルチャージ代・・・1,035円(500ペソ)
④食事代・・・621円(300ペソ)
⑤お水・お菓子代など414円(200ペソ)
⑥カワサン滝でのローカルガイド(任意)・・・414円(200ペソ)

合計・・・3,105円(1,500ペソ)

おおよそ必要最低限のモノをまとめてみました。

このようにカワサン滝の観光を「自由気ままに楽しみたい!」という方は、1度チャレンジしてみてもいいかもしれません。しかし、セブ島旅行の貴重な1日を「できる限り満喫したい!」と考えている方は、やっぱりセブ島名物「ジンベイザメとシュノーケリング+カワサン滝」のようなツアーを利用するとセブ島を満喫した1日になることは間違いありません。
ただ、「ツアーでは他の観光客の方達と一緒に行動するのがチョット・・・」と言う方は、一組貸切制の「セブプレ」がおすすめです。

「セブプレ」では人気の一組貸切制ツアーなので、「ちょっとあそこにも寄りたい!」という要望にもできる限り対応しており、まわりを気にすることなく楽しんでいただけて、しかもツアー料金業界最安値でご提供しております。

詳しくはこちら「ジンベイザメとシュノーケリング+カワサン滝ツアー」

日本人のセブ島カワサン滝観光はツアー利用者が多い!

日本人のセブ島カワサン滝観光でツアー利用者が多いのは以下の理由からです。

①日本語ガイド付きで安心
②観光するうえで気を付けるべきことを教えてくれる

知らない土地への観光は、いろんな楽しみと裏腹に危険もいっぱいあります。そんな時に日本語ガイド付きのツアー会社であれば、分からないことなど聞くことができて安心できますよね。

また、セブ島の治安状況も前もって理解しておいた方が、トラブルに巻き込まれる危険を回避することができます。

セブ島の治安状況を把握しているガイド付きで危険を回避

セブ島は基本的に治安は良い方です。しかし、日本と比較すると軽犯罪的なスリや置き引き、タクシーなどの運賃トラブルなどは頻繁に起きているのが現状です。日本と同じような感覚でいると痛い目をみる可能性があるので、十分に注意が必要です。

【セブ島観光での注意点】
①ポケットには何も入れない(スリ防止のため)
②バックは前に抱えて持つ(スリ防止のため)
③タクシーのぼったくりに気を付ける(メーターの確認、小銭を準備しておく)
④夜間に危険なエリアには近づかない(夜間のコロンストリート)

また、セブ島でもエリアによって注意すべき内容が変わるため、やはりセブ島を熟知したツアー会社やガイドのサポートは、セブ島観光を無事に楽しんで帰りたいという方には、ひとつのポイントになります。

セブ島カワサン滝で気を付けたいこと

セブ島のカワサン滝では、やはりスリや置き引きに注意が必要です。

楽しんで戻ってきたら荷物がない、といったことが起こらないようにしたいものです。

「セブプレ」:【サポート】
「セブプレ」ではカワサン滝ツアー中は、スリや置き引きからお客様の荷物を守るためのサポートもバッチリですよ!

「セブプレ」激安セブ島カワサン滝ツアーの日程

業界最安値の「セブプレ」のセブ島カワサン滝ツアーの日程と人気の秘密を紹介します。

セブプレの「ジンベイザメとシュノーケリング+カワサン滝ツアー」(約8,300円/1人)日程

感動の体験ジンベイザメとシュノーケリングや、高さ10m以上の滝からのダイブ、滝に打たれる滝修行が楽しめるセブ最大の滝、カワサン滝をまわるツアーの日程を紹介します。

「ジンベイザメとシュノーケリング+カワサン滝ツアー」日程
①4:00・・・ご宿泊先ホテルまでお迎え

「セブプレ」:【メリット】
1組貸し切りツアーなので車内でもゆっくりくつろいでいただけます。また、道中の休憩もいつでもOKです。

②5:00・・・ジョリビーで朝食「165~414円(80~200ペソ)」

フィリピン人気No1のファストフード店Joliibeeで朝食です。(マクドナルドのようなファストフード店)
【メニュー】
・ハンバーガー
・フライドチキン
・ホットドック
・スパゲティなど

③6:30・・・オスロブに到着

車で南へ3時間ほど走ると世界中から観光客が訪れるセブ最南端の漁村オスロブに到着。ジンベイザメと泳ぐ際の注意事項とシュノーケルの使い方の説明をします。ライフジャケットを受け取ったら、小舟に乗ってジンベイザメに会いに行きましょう。

「セブプレ」:【1pointアドバイス】
・更衣室が大変混雑するため、水着はあらかじめご着用しておくことをおすすめします。
・シャワーやお手洗いもあります。
・小舟からの見学のみも可能です。見学の方には500ペソの返金も行なっているのでお気軽にご相談くださいね。

④7:00・・・ジンベイザメとシュノーケリング

ジンベイザメとの遭遇率はほぼ100%!多い時には15頭以上のジンベイザメがお出迎えしてくれますよ。また「セブプレ」ではオプションとして水中でも使えるGoProカメラのレンタルを行っています。(2,070円(1,000ペソ))現地ボートスタッフによるジンベイザメとの記念撮影も大人気ですよ。

⑤9:30・・・カワサン滝トレッキング

カワサン滝まではジャングルにかこまれた綺麗な川沿いを20分ほど歩きます。道中にはヤシの木畑や手作りのスリリングな橋も見えます。頭上の木には、ごく稀にサルがいることもありますよ。

⑥10:30・・・カワサン滝で滝遊び

大自然のマイナスイオン溢れるカワサン滝では、10mの高さからエメラルドグリーンの滝壺へダイブしたり、滝の下まで泳いでいき滝に打たれる滝修行も大人気です(ライフジャケットもご用意していますので泳ぎが苦手な方でも大丈夫ですよ)。

お昼はカワサン滝のレストランでランチです。緑豊かな大自然の中でのランチはまた格別ですよ(お一人600~800円(300~400ペソ))

⑦16:00・・・ホテル到着

ご宿泊先へお送り致します。貸し切りの車で帰りの道中もゆっくりと疲れを癒していただけます。また、ショッピングモールやスパなど、ご希望の場所への途中下車も可能なので、お気軽にお尋ねください。

「セブプレ」のセブ島カワサン滝ツアーが人気の秘密!

「セブプレ」のセブ島のカワサン滝ツアーが人気の秘密は以下の3つにあります。

①業界最安値保証で至れり尽くせり。カワサン滝を満喫!
②一組貸切制ツアーだけしか味わえない解放感!
③専属の女性日本語対応の真心ガイドが人気!

①業界最安値保証で至れり尽くせり。セブ島を満喫!

業界最安値だからといってサービスがおろそか・・・なんてことは一切ありません。カワサン滝を満喫したいと訪れたお客様に真心もってご対応させていただきます。そして帰りに「セブプレ使って良かった!」と言っていただけたときが、私たちの至福の時です。

②一組貸切制ツアーだけしか味わえない解放感!

「セブプレ」に決めた理由をお客様に聞くと、「一組貸切制が決め手でした」と言っていただくことも多くあります。本来ツアーであれば、ほかの観光の方と一緒の行動をとるものです。休憩や食事、移動など細かなスケジュールに合わせなければなりません。

「セブプレ」ではちょっとした休憩や急きょ寄ってみたい場所などがあれば、ご相談いただければ可能な限り対応いたします。お客様だけのカワサン滝ツアーを満喫いただけるところも喜んで頂いております。

③専属の女性日本語対応の真心ガイドが人気!

セブ島旅行は女性グループだけでの観光というのも非常に多いですが、「セブプレ」ではそんな女性グループのみのお客様にも安心いただけるように女性の日本語が話せるガイドを準備しております。

ただ現地に案内するだけでなく、写真や動画撮影、お買い物のサポート、急きょ寄りたいところへの対応などなど、真心をもってお客様のご要望にお答えしております。

セブ島カワサン滝観光するなら格安で一緒に回りたいおすすめスポット!

セブ島のカワサン滝を観光するなら一緒に回りたいおすすめのスポットをご紹介します。今からご案内する「セブプレ」ツアーはすべて下記の内容もコミコミの至れりつくせりの料金プランとなっています。
・女性日本語ガイド(専属ガイド)
・貸切車両でプライベートツアー
・ホテル往復送迎
・各入場料
・シュノーケル機材

①オスロブ(ジンベイザメとシュノーケリングツアー)
「ジンベイザメとシュノーケリング+カワサン滝ツアー(約8,400円/1人)」

②スミロン島(南国らしいリゾートアイランド・・・オスロブから船で15分)
「ジンベイザメとシュノーケリング+スミロン島&カワサン滝ツアー(約10,800円/1人)」

③モアルボアル(ダイビングスポット)
「ウミガメとシュノーケリング+モアルボアル&カワサン滝ツアー(約8,500円/1人)」
画像

④ホワイトビーチ(手つかずの自然が残る隠れ家ビーチ)
「ジンベイザメとシュノーケリング+カワサン滝キャニオニン&ホワイトビーチツアー(約13,400円/1人」

⑤ツマログ滝
「ジンベイザメとシュノーケリング+ツマログ滝ツアー(約7,800円/1人)」

⑥アギニッド滝
「ジンベイザメとシュノーケリング+アギニッド滝&スミロン島ツアー(約11,300円/1人)」

セブ島 カワサン滝観光の必須アイテムと注意点

セブ島のカワサン滝を観光する際の必須アイテムをご紹介します。必要と思うものは前もってご準備しておくことをおすすめします。

【セブ島カワサン滝観光必須アイテム】
・歩きやすいサンダル
・虫よけスプレー
・日焼け止め(セブ島の日差しは想像しているより強いです)
・サングラス
・防水カメラ(「セブプレ」では約2,000円(1,000ペソ)でレンタルをやっています。)

カワサン滝を楽しむうえでの注意点もあります。現地での経験から注意した方がいいことは以下の通りです。

【セブ島カワサン滝観光の注意点】
・スリ(ポケットに入れている携帯、財布など)
・置き引き(遊んでいる間になくなっている)
・嘘をついて高い料金を取ろうとする

セブプレご利用のお客様は、上記の注意点はガイドがサポートしますので基本的には安全ですが、それでも念には念をで十分に注意は必要ですよ。

まとめ

「世界の美しい滝100選」に選ばれている、カワサン滝にまつわる情報をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

カワサン滝の魅力は何といっても高さ40mの滝から流れる透き通った水と、エメラルドグリーンの滝壺が、見た人を一瞬で魅了する絶景スポットということです。ほかにも高さ10mからの滝壺ダイブや、滝行、カワサン滝のキャニオニングなど、まだまだカワサン滝の魅力はいっぱいありますが、思う存分楽しんでいただくために「セブプレ」では業界最安値で真心こめてサポートさせていただきます。

分からないことや疑問に思うことなどあれば、お気軽にお問合せ頂ければと思います。

>フィリピン・セブ島の現地オプショナルツアー

フィリピン・セブ島の現地オプショナルツアー

フィリピン・セブ島の現地オプショナルツアーなら、最低価格保証でお得、女性日本語ガイド同行で安心のセブプレで決まり☆