【フィリピン・セブ島現地オプショナルツアー勢揃い!】ジンベイザメ・アイランドホッピング・ボホール島 ~
NO IMAGE

【ヒルトゥガン島】セブ島一のシュノーケリングスポットに格安貸切りツアーで

NO IMAGE

セブ島には、多数のシュノーケリングスポットが存在し、世界中の愛好家や観光客から親しまれていますが、中でも人気が高いのがヒルトゥガン島です。

セブ島は周囲をきれいな海に囲まれていますが、中でもヒルトゥガン島は格別です。「セブ島一のシュノーケリングスポット」といわれるほどの透き通った海は、ぜひ一度ご自身の目で確認していただきたいスポットです。

ヒルトゥガン島の位置は、セブ島観光をされる方が拠点にすることが多いマクタン島からボートでわずか20分の位置にあり、日帰りでも十分に楽しんでいただけます。

今回は、絶好のシュノーケリングスポットのヒルトゥガン島について、セブ島現地ツアー会社が徹底解説をおこないます。ヒルトゥガン島を満喫するためのツアー会社の選び方についても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

透明度バツグン!マクタン島から20分のヒルトゥガン島とは

「セブ島一のシュノーケリングスポット」とも言われるヒルトゥガン島の概要について紹介します。

ヒルトゥガン島は、セブ島観光の際に多くの観光客が宿泊するマクタン島から船でわずか20分のアクセス抜群の位置にある離島です。無人島というわけではありませんが、人口1,000~2,000人ほどの小さな島で、リゾート開発された島というよりは現地の方の暮らしがそのまま残っているような印象を受ける島です。

ヒルトゥガン島周辺の海は海洋保護区に指定されており、そのエメラルドグリーンの海は透明度バツグンです。海の水が非常に透き通っているので、ボートの上から海の中を泳いでいる魚の姿が目視で十分に確認できるほどです。また、きれいな水とあたたかい海水といった条件がそろっているので、非常に多くの種類の魚や海の生き物が確認できます。

このようにヒルトゥガン島には、シュノーケリングを楽しむための条件がそろっています。

ヒルトゥガン島の楽しみ方としては、船で島の近くまでアクセスして上陸せずにシュノーケリングを楽しむ方法と、島に上陸して楽しむ方法があります。ヒルトゥガン島の最大の魅力は海なので、ツアーのプランなどでは上陸せずにシュノーケリングを楽しむプランが一般的です。

ヒルトゥガン島の3つの魅力

ヒルトゥガン島に一度も訪問したことがない方に向けて、ヒルトゥガン島の3つの魅力について紹介します。

魅力①アイランドホッピングが楽しめる

ヒルトゥガン島には近隣に多くの離島があるので、アイランドホッピングを楽しめます。

アイランドホッピングとは、ボートをレンタルしてさまざまな離島にアクセスして、シュノーケリングやバーベキュー、ビーチバレーなどのアクティビティを楽しむ遊び方です。ヒルトゥガン島はシュノーケリングには格好の離島なので、ボートに乗って周辺の海にアクセスすることで、さまざまな海の生き物や景色を楽しむことができるということです。

また、マクタン島からわずか20分でアクセスできる点もアイランドホッピングが楽しみやすい理由の一つです。

<アイランドホッピングの楽しみ方>

人気のスポットであるヒルトゥガン島でアイランドホッピングを楽しむ方法は、以下の通りです。

・ヒルトゥガン島でのアイランドホッピングがセットになったツアーに申し込む
アイランドホッピング初心者の方にとって、もっともおすすめする方法はツアー会社を通じてアイランドホッピングを申し込む方法です。日本国内で手配をすれば、ボートやシュノーケリングに必要な用具、ガイドなどを漏れなくきちんと手配できるためです。

・アイランドホッピング業者に依頼する
ツアーを利用しない場合には、現地のアイランドホッピング業者に申し込みをおこないます。注意点としては、当たり前といえば当たり前のことですが、アイランドホッピング業者は日本語が通じないため、現地の言葉か英語で申し込みをしなければならないことです。

さらに、現地の業者は値引きをしないと最初は高めの値段を伝えてくるので、適正な価格でボートを借りようと思ったらある程度の交渉をしなければなりません。交渉の手間や、せっかくの観光のための時間を交渉に費やしてしまうことを考えると、海外旅行に慣れた方を除き、個人手配するよりもツアーでの申し込みがおすすめです。

魅力②たくさんの種類の海の生物が見られる

ヒルトゥガン島は、ダイバーにも愛されるスポットであり、さまざまな種類の海の生き物が見られます。泳ぎの苦手な方でも、ライフジャケットを着用すれば安全にシュノーケリングが楽しめるので、マリンスポーツ初心者の方から愛好家の方まで幅広く楽しんでいただけるスポットです。

<ヒルトゥガン島で見られる海の生き物>

・カクレクマノミなどクマノミ各種
・ロウニンアジ、ツバメウオの群れ
・オキザヨリ
・クロユリハゼ
・バラグーダの子ども

魅力③マクタン島から近いので移動時間が短い

ヒルトゥガン島はマクタン島からわずか20分ほどで到着するので、短い移動時間で楽しむことができます。また、船で海上を移動するのも風が非常に気持ちよく楽しめます。

ヒルトゥガン島がマクタン島から近いことのメリットとしては、以下の3点があります。

・シュノーケリングなどのアクティビティを楽しむための体力を温存して、存分にアクティビティを楽しめる
・早朝に早起きをしなくてもシュノーケリングを楽しめる
・3泊4日ツアー時など1日ゆっくり眠って十分に休養を取る日を設定できる

ヒルトゥガン島へアクセスする際にはツアーがお得!

ヒルトゥガン島へのアクセスは、ツアーのプランを利用する方法がおすすめです。現地で個人手配をすることも不可能ではありませんが、かなり手間がかかってしまうことと、かなり難易度が高いためです。

日本国内であらかじめ手配をしておけば、当日に困ってしまうことはありませんし、ツアーのプランであればボートの手配だけではなくシュノーケリングやダイビングなどアクティビティを楽しむために必要なものが一式そろっています。

ツアーによっては、ホテルまでの送迎がセットになっていたり、日本語対応のガイドがついていたりするなど、セブ島旅行を満喫できるための万全のサポート体制が整っているのでおすすめです。

1組限定貸切ツアーを案内している当社「セブプレ」でもヒルトゥガン島のアイランドホッピングツアーを案内しています(ツアーの詳細は、ページ下部にて案内しています)。

ヒルトゥガン島と一緒に行きたいスポット

ヒルトゥガン島は、マクタン島から船で気軽に行ける絶景スポットですが、近くには桟橋が有名なフォトジェニックスポットであるナルスアン島や「天国に一番近い島」といわれるパンダノン島があるので、セットで一緒に楽しむ方が多いです。

ヒルトゥガン島からナルスアン島、パンダノン島まではそれぞれ船で30分ほどの距離です。従って、上で案内したプランのように1日で3島とも回ることも十分に楽しめます。また、3島とも楽しみ方が異なるのも嬉しいポイントです。

子供も安心!浅い海が続く「ナルスアン島」

ナルスアン島は、ヒルトゥガン島のようにシュノーケルを楽しむこともできますが、見られる生き物の種類が異なります(ナルスアン島はカラフルな熱帯魚がシュノーケリングスポットで、え付けされているので、色とりどりのきれいな熱帯魚の姿を楽しめます)。また、インスタ映えスポットとなっている長い桟橋もナルスアン島ならではのスポットです。

また、300Mくらいの浅い海が続いているので、子供連れでも安心して楽しめますよ。

ナルスアン島について、詳しく知りたい方は
「【ナルスアン島】セブ島のアイランドホッピングでトップクラスの人気!」

にて詳しく案内しています。ぜひ、チェックしてください。

天国に一番近いと言われる「パンダノン島」

天国に一番近いと言われるパンダノン島は、手つかずの自然を楽しめるのが人気のポイントです。どこを切り取っても絵になる美しい南国の離島です。特に白い柱に囲まれたパンダノン神殿と青い空の写真映えは、いつもお客様に喜んでいただいています。

かなり浅い海なので本格的なシュノーケリングは楽しめませんが、家族や泳ぎの苦手な方でも海水浴を楽しむことができます。他にビーチバレーをしたり、ビーチでのんびりくつろいだり、ウニや貝類などのグルメを楽しんだりといったリゾート遊びが楽しめます。

趣の異なる3島を一日で楽しめる非常に贅沢なツアーをぜひ体験してください。

パンダノン島について詳しく知りたい方は
「【パンダノン島】セブ島アイランドホッピング「また行きたい」続出!」

にて詳しく案内しています。ぜひ、チェックしてください。

 最安1組貸切ツアー「セブプレ」のヒルトゥガン島プラン

シュノーケリングスポットとして最適なヒルトゥガン島を満喫するためにおすすめのツアー会社「セブプレ」を紹介します。

「ツアー」といえば団体ツアーを思い浮かべられると思いますが、「セブプレ」は1組貸切ツアーです。2名~の申し込みで、1組につき専任のドライバーと専属の日本語対応ガイド(女性スタッフあり)がつくプランとなっており、現地で他のツアー客に気を遣ったり、時間の調整をしたりすることなく、個人旅行のように楽しめるツアープランです。

専属のドライバーやガイドがつくとなると、プランの料金も団体ツアーよりかなり高くなってしまうのではないかと思われるかもしれませんが、団体ツアーよりも安い価格で貸切ツアーが楽しめるのが「セブプレ」が他のツアーとは大きく異なるところです。

では、早速「セブプレ」でヒルトゥガン島が楽しめるツアープランについて紹介します。「セブプレ」のツアーは、上の章で紹介したパンダノン島、ナルスアン島をセットにした贅沢なプランとなっています。

<「セブプレ」のツアー>

・「アイランドホッピング3島パンダノン島+ナルスアン島+ヒルトゥガン島」(8,200円~)

・「アイランドホッピング2島ヒルトゥガン島+ナルスアン島」(6,900円~)

「セブプレ」でヒルトゥガン島が楽しめるツアーとしては、上記の2プランが企画されています。3島ともマクタン島からのアクセスが良く、効率よくアイランドホッピングすることができます。大型船を貸し切って、まさに「南国の島」を満喫するプランです。

ヒルトゥガン島では、エメラルドに輝く海の中でシュノーケリング体験をすることができます。カクレクマノミをはじめとした豊富な種類の魚の姿を間近で見ることができます。泳ぎの苦手な方には、ライフジャケットのレンタルサービスをおこなっており、また楽しんでいただけるようにボートスタッフもシュノーケリングのサポートをおこなっています。

※ツアーに含まれるもの:各入場料、貸切の送迎車両、専属の女性日本語ガイド、貸切の大型バンカーボート、・ライフジャケット、マスク、シュノーケル、フィン
別途有料のサービス:水中カメラGoPro、記念撮影サービス(800ペソ=約1,700円)

※「セブプレ」のヒルトゥガン島のプランはシュノーケリングでのアクティビティを楽しめるプランですので、ヒルトゥガン島には上陸しないプランとなっています。ですが、当社は貸切ツアーなので「上陸したい」と要望をいただければ、プランの内容を調整することも可能です。

<他社ツアーのプラン紹介>
他社ツアーのプランを紹介します。

・ヒルトゥガン島アイランドホッピング+島内散策(¥10,700円~)
ヒルトゥガン島までボートで近づいてシュノーケリングをしたのちに、ヒルトゥガン島に上陸してバーベキューを楽しんで島内を散策するプランです。マクタン島からの送迎や、日本語スタッフなどのサービスに対応しています。

ツアーに含まれるもの:入場料、マクタン島からの送迎、ランチ、日本人スタッフ、シュノーケリング用品
別途有料のサービス:ジェットスキー(¥8,300)やウェイクボード(¥9,700)を追加料金で楽しむことができます。

まとめ

今回は、セブ島一のシュノーケリングスポットとも言われるヒルトゥガン島について紹介しました。

宿泊施設のあるマクタン島から船でわずか20分という距離にありながら、抜群の透明度と豊富な種類の魚が見られるスポットとしてヒルトゥガン島は非常に人気が高いスポットとなっています。また、船で近隣のナルスアン島やパンダノン島へアクセスして満喫できるのもヒルトゥガン島のメリットの一つです。

セブ島に行かれる方は、ぜひヒルトゥガン島の透明度の高い海を実感してください。その際には、1組貸切限定ツアー会社である「セブプレ」をぜひご利用ください。例えば、プランには含まれていないヒルトゥガン島への上陸など、低価格ながらさまざまな要望にお応えするプランをご準備していますよ。

>フィリピン・セブ島の現地オプショナルツアー

フィリピン・セブ島の現地オプショナルツアー

フィリピン・セブ島の現地オプショナルツアーなら、最低価格保証でお得、女性日本語ガイド同行で安心のセブプレで決まり☆