【フィリピン・セブ島現地オプショナルツアー勢揃い!】ジンベイザメ・アイランドホッピング・ボホール島 ~
NO IMAGE

セブ島でキャニオニング|スリル満点の沢下りを最安貸切ツアーで

NO IMAGE

セブ島の楽しみ方には、シュノーケリングやダイビングなど海のアクティビティが充実していますが、最近は滝のアクティビティのキャニオニングにも注目が集まっています。キャニオニングとは、渓流下りをしたり、滝への飛び込みをしたりするなど、身体一つで大自然を満喫できるアクティビティです。

今回は、キャニオニングの人気スポットとして、世界100滝にも選ばれているアクティビティ満載の、カワサン滝とさまざまな難易度の沢下りが楽しめるアギニット滝について紹介します。また、現地で楽しむために必要な準備や、おすすめのツアー会社についても紹介しています。

温暖な気候の中で思い切り身体を動かして遊びたい方は、ぜひ今回の内容を参考にしてください。

セブ島魅力のアクティビティの一つ!キャニオニング(沢下り)とは

セブ島で人気のアクティビティの一つに、キャニオニング(沢下り)があります。キャニオニングとは、自分の身体ひとつで渓流を下ったり(「天然のウォータースライダー」とも言われます)、山歩きや飛び込みなどをおこなったりする山岳アクティビティです。

キャニオニングの魅力を一言でいえば、迫力満点のスリルです。日本国内でも少しずつキャニオニングの魅力が最近知られ始めていますが、大自然が丸ごと残っていて、世界的に「美しい」と言われている滝のあるセブ島でのキャニオニングは、他では味わえない魅力が感じられるに違いありません。

セブ島でキャニオニングの楽しみ方

セブ島でキャニオニングを楽しむには、キャニオニングが組み込まれたプランのあるツアーに申し込みをするか、現地の業者に直接申し込みをするかのいずれかです。

キャニオニングや海外での生活に、よほど慣れた方以外はツアーでの申し込みがおすすめです。その理由としては、以下の3つがあります。

●キャニオニングはツアーがおすすめの理由

①「キャニオニングのルールを熟知した業者で安心!」
キャニオニングは、身体一つで自然の渓流を下るアクティビティなので、危険が全くないとはいえません。健康状態や年齢、体力などキャニオニングに参加できる基準を満たして、注意点を把握したうえで参加する必要があるので、ツアー会社を通じて安心できる業者に依頼をした方が安全です。

②「日本語が分かるガイド付き業者が安心!」
現地のキャニオニング業者に依頼をする際に、日本人観光客が相手ということで通常よりも割高な料金を提示されることがあります。料金交渉などに時間がかかり、観光の時間がけずられてしまうことがあります。

③「スリや置き引き被害も安心!」
セブ島は、日本ほど治安が良いわけではないので、アクティビティを楽しんでいる間にスリや置き引きの被害に遭ってしまうリスクがあります。それらのリスク対策という点でも、ガイドの付くツアーの方が安心です。

現地でのキャニオニングを楽しむ際の流れ

キャニオニングは、以下の流れで楽しめます。

①ライフジャケットの着用などキャニオニングを楽しむための服装に着替えたら、キャニオニング業者のスタッフから、注意点や楽しみ方についての説明を受けます。

②バイクなどで山頂やキャニオニングの出発地点へアクセスします。

③山道を下って滝の上から飛び込みをしたり、渓流下りをしたりするなどのアクティビティが楽しめます。

以上の流れで、大自然の中で体を思い切り動かして自然を楽しむことができます。

セブ島でキャニオニングが楽しめるスポットはカワサン滝とアギニット滝!

セブ島でキャニオニングが楽しめるスポットとして有名なのはカワサン滝とアギニット滝の二か所です。中でも特に人気の高いカワサン滝は、「世界の100滝」にも選ばれるほど知名度の高いスポットで、世界中から観光客が訪れています。

カワサン滝でキャニオニング

カワサン滝は、セブ島南西部に位置しています。距離としては、セブ市内からバスで3~4時間程度。ジンベイザメとのシュノーケリングスポットとして有名なオスロブやバックパッカーやダイバーたちに人気のビーチであるモアルボアルから近いので、これらとセットで1日の旅行コースを組む方も大勢みえます。また、ツアー会社のプランもこれらがセットになったものが大半です。

「ウミガメとシュノーケリング+モアルボアル&カワサン滝ツアー」

「ジンベイザメとシュノーケリング+カワサン滝キャニオニング&ビーチツアー」

カワサン滝は、セブ島最大の滝で、アクセスの良さ以外にも水の透明度の高さとアクティビティが豊富に楽しめるというメリットがあります。滝行をしたり、滝壺へダイブしたり、泳いだり・・・、と海とはまた違ったアクティビティを存分に楽しめるスポットがカワサン滝です。

そして、そのアクティビティの一つにキャニオニングがあります。カワサン滝のキャニオニングは非常に人気が高いので現地業者も多数います。滝の滑り台があったり、岩のトンネルをくぐったりできるなど、スリル満点のキャニオニングが楽しめます。

カワサン滝の概要やアクセスについては、「【セブ島カワサン滝】の7つの魅力と最安1組貸切りツアー紹介」にて詳しく紹介しています。現地情報ならではの、多数の写真も紹介しているので、カワサン滝に興味のある方はぜひご覧ください。

アギニット滝でプチキャニオニング

アギニット滝もフィリピン南西部にあるアクティビティが楽しめる滝です。シュノーケリングの人気スポットオスロブからトライシクル(三輪タクシー)を使って30分ほどでアクセスできます。アギニット滝もカワサン滝と同じようにオスロブとセットになっているツアーが多いです。

アギニット滝は、レベル0の難易度の低い登りやすい穏やかな道からレベル5の厳しくて険しい道までさまざまなアドベンチャーを楽しめます。途中、渓流を登ったり飛び込みスポットがあったり、滝に打たれたり楽しみ方もさまざまです。

楽しい反面、アギニット滝は滝を登っていくので危険も上がります。そのため、滝を上る時には必ずボランティアガイドと一緒に登ることが義務付けられています。ガイドの費用は1人100ペソ(約210円)程度のチップが必要です。
※ガイドはボランティアですが、マナーとしてチップが必要です。

<アギニット滝へのアクセス>
オスロブからトライシクルに乗り、アギニット滝へアクセスしてもらう方法が最もスムーズです。おおよその片道費用は300ペソ(約630円)です。

セブ島でキャニオニングをするための条件や注意点

セブ島でキャニオニングをするための条件や注意点について解説します。

キャニオニングに参加するための条件

キャニオニングは、危険を伴うアクティビティなので、ツアー会社や現地業者にて参加できる条件が指定されている場合があります。

一般的によく指定されている条件は以下の通りです。

・年齢制限(12~55歳まで)など・・・対象年齢から外れている場合は、どんなに元気な方でも参加できません

・過呼吸や妊娠中の方、てんかんの方、喘息、その他持病や疾患のある方は参加できない可能性が高いです

・長時間にわたって、激しい運動をすることになるので体力に自信のない方は事前にツアー会社などに相談するとよいでしょう。一度山に登ったら、途中離脱できないので、当日の体調や天候条件などを踏まえながら判断しましょう

・飲酒している方や二日酔いの方は参加不可です

・悪天候など、天候や気候によってキャニオニングができない場合もあります

キャニオニングに参加する際の注意点

キャニオニングに参加する際の注意点は以下の通りです。

・岩などで手足をけがしてしまうことがあるので、ラッシュガードを着用しましょう(もしくは、長そでのシャツ、ズボンなど)

・足のつかない水深のスポットもあるので、泳ぎによほど自信がある方以外はライフジャケットを着用するようにしましょう。ヘルメットやブーツの着用もご自身の身体を守るために大切です

・その他、ガイドやスタッフの方の指示には必ず従うようにしましょう

最安貸切ツアー「セブプレ」でのキャニオニングの魅力とは!

セブ島でキャニオニングを楽しみたい方は、1組限定貸切ツアー会社の「セブプレ」がおすすめです。

「セブプレ」は、1組(ツアー催行人数2名~)限定のセブ島限定ツアー会社です。「セブプレ」の特徴は以下の通りです。

<「セブプレ」ツアーの特徴・メリット>

・セブ島を知り尽くした、日本語の分かる現地ガイド(女性)が1組に対して1人専属で付きます

・1台貸切車両・ドライバーを手配し、ホテルから観光スポットまで移動をサポートします

・キャニオニングの手配や、ライフジャケット、ブーツなどの手配が容易におこなえます

・オプションで、水中カメラ(GoPro)のレンタルや記念撮影をおこなっています(飛び込み時の記念撮影や動画撮影も行っています

・1組貸切ツアーであるにもかかわらず、ツアー最安値の良心価格!

これらの嬉しい特典が利用できる「セブプレ」のツアーには、以下のプランがあります。

セブプレの最安1組貸切キャニオニングツアー紹介

・ジンベイザメとシュノーケリング+カワサン滝キャニオニン&ビーチツアー(¥13,400~)

人気スポットであるオスロブでのシュノーケリング、カワサン滝でのキャニオニング、モアルボアルホワイトビーチでの海水浴といった3つの人気スポットを1日で回れるツアーです。

・ジンベイザメとシュノーケリング+アギニッド滝&スミロン島ツアー(¥11,400~)

オスロブでのジンベイザメとのシュノーケリングとアギニット滝でのキャニオニング、海洋保護区のスミロン島でのシュノーケリングが1日楽しめるプランです。離島のスミロン島でのシュノーケリングでは、さまざまなサンゴ礁やカクレクマノミを発見することができます。

ツアーに含まれるサービス:シュノーケリングマスク、ライフジャケットなど貸出、送迎費(貸切車、ホテルピックアップ・ドロップオフ)、写真撮影サポート、各入場料。

※オプション・別途有料サービス:水中カメラGoPro貸し出し、記念撮影、朝食、昼食

他社のキャニオニングツアー内容比較

参考のため他社プランの内容や価格を簡単に紹介します。

・A社「カワサン滝キャニオニングツアー」(¥19,700~)
世界100滝の一つでもあるカワサン滝でキャニオニングをたっぷり3時間楽しめる日本語対応付きのツアーです。昼食手配料金がツアー費用に含まれています。ただし、1組限定ツアーではなく、団体ツアーです。

ツアーに含まれるサービス:往復送迎、ガイド料、キャニオニング用器材、ランチ、ドリンク、各種入場料、写真撮影&プレゼントサービス、バスタオル

・オスロブでのシュノーケリング+アギニッド滝&スミロン島ツアー(¥16,000~)
オスロブでのジンベイザメとのシュノーケリング、アギニット滝、スミロン島のツアーがセットになったプランです。人気スポットを周遊できる日本人ツアーガイド付のプランです。

ツアーに含まれるサービス:往復送迎(マイクロバス)、ガイド料(日本人スタッフ+日本語の分かる現地スタッフ)、キャニオニング用器材、朝食・ランチ、各種入場料
有料サービス:写真撮影(1,000ペソ=約2,100円)

セブ島でのキャニオニングの口コミ

「セブプレ」を利用してキャニオニングを体験された方の口コミを紹介します。

<A様:ジンベイザメとシュノーケリング+カワサン滝キャニオニン&ビーチツアー>
昨日はありがとうございました!天気も一日中晴れて最高に楽しめました😚ジンベイザメはかなり近づいてきて圧巻の迫力でした!一緒に撮影もできて大満足です😋カワサン滝キャニオニングでも日本語ガイドのジャンダさんとキャニオニングガイドのお兄さんがしっかりサポートしてくれて安心して楽しめました!滝からのジャンプにウォータースライダーなどかなり楽しく、猿やオオトカゲをガイドさんが見つけてくれました✨最後に寄ったビーチも全然人がいなくて最高に綺麗でした!少しハードなツアーでしたがとっても充実した一日となりました😘🙏また行きたいです!ありがとうございました!

<B様:ジンベイザメとシュノーケリング+カワサン滝キャニオニン&ビーチツアー>
当日のツアーでは、ガイドの方も親切で日本語で会話も出来たので安心して行動する事ができました!ツアー内容もとても充実してて最高でした!彼女も大満足でした😊またセブを訪れる時はセブプレさんに頼もうと思います😆ありがとうございました!

まとめ

今回は、セブ島カワサン滝やアギニット滝で非常に注目を集めているアクティビティのキャニオニングについて紹介しました。

最近、日本国内でも少しずつ知られてきているキャニオニングは山登りをしてから渓流を下ったり、滝に飛び込んだりして楽しむアクティビティです。セブ島の2つのスポットはどちらとも水の透明度が高く、周囲を大自然に囲まれているので、他では味わえない迫力を感じながら川下りを楽しむことができます。

キャニオニングは、自然を満喫できる一方で注意すべきポイントを押さえなければ危険も伴います。特に初心者が海外で挑戦をする際には、万が一ということがないように、サポートが充実していて落ち着いて取り組めるツアーが理想的です。

1組貸切現地ツアーの「セブプレ」では、日本語のわかる現地ガイドがサポートするので各種の手配が確実に、そして簡単におこなえます。さらに、ホテル・観光スポット間の送迎や写真撮影サポートなど、アクティビティを満喫するためのサポート体制も万全です。「セブプレ」では、ジンベイザメとのシュノーケリングやホワイトビーチと一緒に楽しめるプランをご用意しています。

セブ島でキャニオニングを楽しみたい方は、格安現地ツアーの「セブプレ」をぜひご検討ください。

>フィリピン・セブ島の現地オプショナルツアー

フィリピン・セブ島の現地オプショナルツアー

フィリピン・セブ島の現地オプショナルツアーなら、最低価格保証でお得、女性日本語ガイド同行で安心のセブプレで決まり☆